黒豆・丹波黒枝豆・山の芋・その他、丹波篠山の季節野菜の通信販売(通販)サイトです。15000円以上ご利用で送料全国一律500円!
サイトマップ ポイント会員様ログイン 丹波篠山のおいし〜い野菜畑RedBeans ポイント会員様ログイン サイトマップ 丹波篠山のおいし〜い野菜畑RedBeans
メールマガジン登録 お支払いと送料 お届けまでの流れ 特定商取引に関する法律に基づく表示


令和2年産
丹波篠山産 佐円さんの丹波山の芋


丹波篠山産 丹波山の芋

大昔には湖の底だったという篠山盆地の土は、粘土質で栄養分を豊富に含み
山の芋をはじめとする芋類の栽培にはうってつけの土なのです。
また、昼夜の気温差が大きく、夜明けからしっとりと発生する丹波霧もまた
美味しい山の芋を育む絶好の要素となっています。


すりおろして出汁で溶き、とろろで頂くのが定番の楽しみ方。
また、あつあつお鍋やお味噌汁にすりおろした山の芋を
そのまま落とすと
ふんわりもちもちの山の芋団子になり、これまた美味しい!
強力な粘りが、寒い季節に元気を与えてくれますよ。

そんな丹波山の芋生産農家・佐円さんの丹波山の芋畑へ、収穫作業中にお邪魔しました。
丹波篠山産 丹波山の芋
鶏糞堆肥等の有機肥料を主に施して、山の芋が育つのに最適なふかふかの土を作り
農薬使用を通常の半分以下に抑え、ていねいに手掛けられた山の芋。
秋が深まってくる11月初旬頃、
地上に見えている葉やつるが茶色く枯れた頃が、待望の収穫のタイミングです。

保湿のため、藁をかぶせて大切に管理された土の下には
大人のこぶし大以上ほどに大きく成長した丹波山の芋がご〜ろごろ!

「葉やつるがしっかり枯れてから掘り出す方が、あくが少なくていいんやで」

急がずじっくりといいタイミングを見計らった上で
ようやく収穫が行われます。

丹波篠山産 丹波山の芋
「掘り頃になったら、こうやって土が盛り上がってくるんや」と佐円さん。
地中で大きく成長した丹波山の芋が
地表をめきめきっと押し割って、もう顔を出さんばかり。

そのひびの辺りに鍬を入れ、掘り出していただくと………

丹波篠山産 丹波山の芋

出ました!畑のチカラをたっぷり蓄えた、丹波山の芋。

丹波山の芋は主に大きさと形状でランクが決められるのですが、
このような感じの凹凸がなくこぶし大ほどのまん丸い形のものが最も上等とされ
形の美しさと数の少なさから、高値で取引されます。

こうして地中から掘り出された山の芋は、掘りたてをすぐ出荷せずに
2週間ほど倉庫で寝かせてから形の良さで選別し、出荷されます。
その方が、あくが少なく真っ白な山の芋をお届けできるんですよ。

 



今年は、7月の長雨と8月の酷暑が影響したのか
地中から掘り上げてみると、大きさが小ぶりで凹凸の激しい芋がたくさん。
「土の上に見えてる葉やつるはすごく育ちがよかったんやけどなぁ…」と
生産農家の佐円さんご夫婦。

そのような状況で、今年は形のよい山の芋をご用意できませんが
おトクにたくさん楽しみたい方には嬉しい価格設定になっています。
お味の方はもちろん例年と変わらず上々!
今年もぜひ、丹波篠山の丹波山の芋をお楽しみください。





見た目に何だかとっつきにくい丹波山の芋。
どうやって食べたら?とよくお問合せを頂きますが、コツがわかれば意外にカンタン!
レッドビーンズが実際にやってみて・食べてみて、おすすめする
丹波山の芋のおいし〜いお召し上がり方をご紹介します。
山の芋が届いた晩は、山の芋のフルコース!なんてのも楽しいですね〜

丹波篠山産 丹波山の芋
丹波山の芋は、市販の長芋の数倍の強い粘りが特徴です。
すりおろしたら、調理する前にぜひ少量の塩か醤油をつけて、そのままお口へ。
お餅のような風情で、山の芋そのものが持つ甘みを引き立たせながら、
独特の風味と粘り強さを、お口いっぱいに感じて頂けます!


山の芋のとろろ。ご飯やお蕎麦に
そのまんま、ずずっと!また、あつあつご飯やお蕎麦にかけても美味しいですよ〜!

丹波篠山産 丹波山の芋(調理のしかた)
丹波篠山産 丹波山の芋(調理のしかた)
丹波篠山産 丹波山の芋(調理のしかた)
 1.山の芋の表面の皮をむきます。
  凸凹のあるところも無駄なくきれいにむくにはたわしが便利♪ 流水で流しながら〜
 2.酢水につけてしばらく待ちます。
  芋の変色を防ぐため、またアクを抜くという意味でも、しばらくの間酢水につけて置きます。
  山の芋本来の白くて美しいとろろをおいしく食べるために、必要な作業なんです。
 3. プラスチックかセラミック製のおろし器ですりおろします。
   金属製のものでは、おろした山の芋が茶色っぽく変色することがあります。
 4. すりおろした山の芋の粘りの強さは想像以上!少し薄めるとネバとろになります。
  すりおろしたそのまんまでは粘りが強く、餅のよう!とろろとしては少々食べにくいのです。
  お吸い物より少し濃いめのだし汁を用意し、少しづつ加えてなじませてください。
  すると、ガンコだった山の芋にフワフワ感が出て、いい感じのとろろになります♪



その他に、こんな楽しみ方も………

丹波篠山産 丹波山の芋
丹波山の芋は粘りが強いので、
小麦粉等のつなぎを加える必要はありません!
すりおろしたまんまで団子状にまとまってくれます。
同じ方法であったかお鍋の具材としてもOK。
鍋全体に山の芋の風味が染みだして
おいしく絶品な山の芋鍋に!ぜひお試しを。

いつものお好み焼きの生地に
すりおろした丹波山の芋をプラス!
憧れのふわふわ柔らかお好み焼きに仕上がります。

または小麦粉等を入れず、すりおろしたまんまの
丹波山の芋100%の鉄板焼きも美味!

ソースと青のり・かつおをかけて贅沢に♪



その他にも、さまざまな料理に柔軟につかっていただける丹波山の芋!
ねばねば・とろとろ・ふ〜わふわな食感や、豊かな風味を楽しめる一方で
ビタミンやミネラル、ねばねば野菜に含まれるムチン
植物たんぱく質ミニーシン、消化酵素ジアスターゼなど
栄養素を豊富に含んだ健康芋でもあるんです。

保存性が高いので、まとめてのご購入もおすすめです。
寒い季節には特に、いつでもキッチンに常備しておきたいですね。


丹波山の芋・イメージ

丹波篠山産 丹波山の芋 [良品・2kg]

2kg2,100円(税込・送料別)
×
令和2年度の収穫分はすべて完売しました。
ご利用いただき、誠にありがとうございました。


産地:兵庫県丹波篠山市
生産者:佐円さん
等級:良品(凸凹が多めです)
おいしい調理法のレシピも同梱してお届けいたします♪


丹波山の芋を、無地箱に詰めてお届けいたします。
今年は7月下旬まで続いた長雨と、8月以降の酷暑の影響で
形のよくない山の芋が多く収穫されています。
見た目はちょっと残念だけど…… お味は上々!
そして、凸凹が多い分少々皮むきがしにくいことを考慮して
お求め安い価格設定で、お届けさせていただきます!

2kgあたり大きさにより5〜7個ほど入ります。
この冬はどうぞ普段から丹波山の芋をお楽しみください!

※箱は無地箱にお入れします。
 複数口ご購入いただきました場合も一箱にまとめての
 梱包となりますので、あらかじめご了承くださいませ。


丹波山の芋は、直射日光のあたらない場所で
適度な湿気を与えながらおくと長く保存のできる
保存性のすぐれた作物です。

すりおろしてとろろ状にして食べるのが定番ですが
その他、天ぷらやお吸い物にしてもおいしい
料理のバリエーションのとっても広い食べ物ですので
どうぞいろんな召し上がり方をお楽しみください!


 


TOPページへ特定商取引に関する法律に基づく表示サイトマップお支払い方法と送料